お金借りたい!でも審査が通らない!審査が通らないと一般的にはお金は貸してくれません。では、その審査が通るような金融機関でお金をかりれば良いだけのことです。非常にシンプルな回答です。ブラックの人や多重債務や自己破産などの方は借りれないことはありませんよ。

お金借りたいです!【はい分かりました】当サイトにおまかせあり★

okanakaritaihito468.jpg

お金借りたいです!

お金借りたいです!の関連記事
  1. 初めてのキャッシング お金は借りれます
  2. 多重債務はできるのですか?
  3. ブラック集まれ!中小消費者金融の甘い審査
  4. 今どの消費者金融で借りられる?
  5. 借りるのではなく返す?まとめローンの仕組み
okanakaritaihito468.jpg

初めてのキャッシング お金は借りれます

お金を借りたい時の借入先としては、消費者金融が一般的です。
同じ形の銀行カードローンも良いのですが、解約金がある保険の契約者貸付や定期預金の貸付等も検討できます。
解約せずに、キャッシングより低金利で借りることができます。
自分のお金ですが、貸付の形になります。

・やっぱり消費者金融
初めてのキャッシングなら、消費者金融系カードローンでも銀行カードローンでもどちらの選択もありです。
楽天銀行の口座があるから楽天カードローン、近所にプロミスのATMがあるからプロミスなど、選択理由はいろいろです。
いずれも審査は早く、即日キャッシングができます。
ローンカードは消費者金融の自動契約機ならその場で発行で、銀行カードローンなどは郵送されますが、口座があれば、即日振込です。

・どちらが良い?という選択
それは、銀行カードローンの方が金利が低いです。
使い勝手もほぼ同じで、利用限度額も高いかもしれません。
消費者金融と銀行で言えば、お勧めは銀行カードローンであり、審査が通るのなら、こちらのカードローンの利用がお勧めです。
ただし、収入がない方は消費者金融の審査対象にもなりません。
また、専業主婦も消費者金融は借りることができず、銀行カードローン飲みの利用になります。
審査が厳しい銀行ですが、専業主婦の審査は通るのです。

・返済ができるめどがあること
キャッシングに躊躇する方、買い物もローンは嫌な方はいます。
それでもどうしてもお金を借りなければならない事になったときには、当然計画的な返済ができる場合のみの契約をしなければならないでしょう。
毎月の返済ができるとわかっている場合のみ、金融機関や金融業者のローン内容を確認の上、契約をしてください。
ちなみにクレジットカード以上の高い金利、平均15%前後の利息が付きますし、返済ができないと個人信用情報機関に金融事故が付き、その後の各種ローンができなくなってしまいます。
それが嫌で、カードローンは使わない、そんな選択もありますが、返済に計画性があれば問題はないです。

ローンカードを持つことに抵抗がある。
キャッシングをするのは嫌。
そう思って今までキャッシングしない方が、契約に簡単さであっという間に多重債務者になる場合もあります。
いつまでもキャッシングに抵抗があるけれど、という「謙虚な心」でのキャッシングをすることをお勧めします。
初めてのキャッシングなら30日間無利息のサービス等もあり、よく検討してからの利用をしましょう。
 
▲メニューに戻る
 
okanakaritaihito468.jpg

多重債務はできるのですか?

同時に数社のキャッシングができますか?
他社借り入れがあるのですが、ある消費者金融で30日間無利息とあり、どうせ借りるのなら、そちらからお金借りたいのですが。

・多重債務は基本的に◯
消費者金融も銀行カードローンも審査をした上で、多重債務も可能です。
金融機関によっては、無利息期間があれば、是非利用したいところです。
すでにローンカードは持っているけれど、別の金融業者から無利息でのキャッシングができるのなら、そんな良いことはないです。
たいてい初めてのキャッシングのみのサービスで、返済するまで多重債務になってしまいます。
でも、審査が通れば可能なことです。

・多重債務ができる人
あまり借りていない人ですが、消費者金融なら年収3分の一の範囲内なら大丈夫です。
ただし、借入件数としては、3件がギリギリの範囲です。
この総量規制は、銀行カードローンの分は含まれないのですが、審査では銀行カードローンの借入もチェックします。
ですが、銀行カードローンで数万円で、総量規制に支障がないのなら、消費者金融数社の多重債務での審査通過は可能でしょう。

・収入があることも大切
消費者金融では収入がなければ審査落ちですが、その内容が少ないと最初から多重債務はできないことがあります。
パートやアルバイトでも借りれる消費者金融ですが、もともと年収が少ないと、多重債務の対象とならないことがあります。
ちなみに、多重債務で消費者金融に申し込みをしたとしてもブラックにはならないです。
とりあえずいのある借金返済をすることで、再びキャッシングができます。

・総量規制対象外の銀行カードローンにいくと
総量規制ではない銀行カードローンにいったとしても同じです。
消費者金融より審査が厳しいとされる銀行カードローンでは、すでに消費者金融の借入がある時点で審査落ちです。
多重債務ができるとしたら、収入が高く、借入金が少ない方です。
ネット銀行などでは簡単に借入ができますが、借りるとしたら少額ずつがお勧めです。
利用限度額範囲内で、今まで返済トラブルがなければ、大丈夫です。
無利息キャッシングの金融業者は気になりますが、限度額まで借りることをお勧めします。
今の借入が銀行カードローンだけで、借りれるだけ借りるがポイントです。
ここで限度額いっぱいになったときに、消費者金融の申し込みをしてみることをお勧めします。
これは、消費者金融に借入がない場合のことで、消費者金融経由銀行カードローンの審査は難しいです。
 
▲メニューに戻る
okanakaritaihito468.jpg

ブラック集まれ!中小消費者金融の甘い審査

他社借入が3社程度と言うのは、大手消費者金融の基準です。
総量規制範囲内で3社が一定の審査基準とされていて、それ以上の消費者金融系カードローンの申し込みでは借りられないことが多いです。

・大手消費者金融がNG
そんな時は、中小消費者金融にいくことをお勧めします。
こちらは、他社借入が4社、ときには5社でも対応という甘い審査が口コミで多いです。
もちろん総量規制範囲内ですが、すでに3社借入で総量規制範囲1万円でもキャッシングができると評判です。
借入先を中小消費者金融にすることで、その幅がぐんと広がります。

・中小消費者金融で借りるために
総量規制範囲と言うのは、大手消費者金融と同様です。
審査の甘さは多重債務の数だけではありません。
ブラック対応と言って、債務整理者も相談に乗ってくれます。
例えば、自己破産者のキャッシングや任意整理中の借入もできることがあります。
それは、ブラックにとっては嬉しいのですが、多重債務で他社の返済を延滞している場合の融資は絶対にないです。
要するに、中小消費者金融を自転車操業的に使うとか、延滞しているから申し込みは一切断られることになります。
意外と厳しいとの口コミがありますが、他社借入があったとしても、真面目に返済をしているという実証がなければならないのです。

・中小消費者金融の抜け道
とはいっても、審査の甘さはいろいろです。
ホームページや口コミ情報で、中小消費者金融の許容多重債務は4社となっていますが、口コミや体験談では5社という方もゼロではないのです。
ということは、申し込み次第では、多重債務の数も調整している場合があります。
金融業者にとっては、返済が見込める申込者に対しての配慮も無いわけではないのです。
ちなみに、5社目のキャッシング成功という方もいます。

・たくさん借りられる可能性
多重債務もブラックも中小消費者金融で多く借りられる方は、年収が高い方、不動産などを持っている方です。
暗黙の交渉、口コミには出ない情報ですが、ある程度高い収入出、安定した職業の場合は、考慮があると言われています。
口だけの交渉では、きちんとした返済が絶対にできるというものがあれば、持っているものが確かなら、中小消費者金融の対応も変わります。
そして、その後きっちり完済をすることで、より信用度が増すのです。
ただし、延滞に関しては、この交渉は決裂します。
中小消費者金融の借入に関しては、小口融資か絶対に返済できる金額設定が必要です。
正規の中小消費者金融を確認して、交渉してみてください。
 
▲メニューに戻る
okanakaritaihito468.jpg

今どの消費者金融で借りられる?

お金が借りられる各消費者金融のホームページは、バナーを始めすぐに見つけることができます。
消費者金融だけではなく、銀行カードローンも最近ではすぐに現金が手にできます。
30日間無利息と言うサービスもあり、これならすぐに返済可能なら、キャッシング以上のお得感はあります。

・診断であなたに合うキャッシング
情報サイトでは、金融業者一覧のサイトもあります。
知っている業者も多いですが、よくわからない中小消費者金融も含まれていることが多いです。
ザクッとした判断ですが、名前を知っている金融業者は大手、それ以外は中小消費者金融とみて良いです。
自分がどの金融業者から借りられるかは、知っているところなら、そのまま申し込みをしても良いですが、知らない金融業者にいく時には、必ず確認をしてください。

・ところで中小消費者金融とは?
大手消費者金融や銀行カードローンで借りられない方でもキャッシングができる可能性がある金融業者です。
多重債務者、債務整理者など個人信用情報機関でブラックだとしても、一定の基準をクリアすると、大手消費者金融同様にキャッシングができます。
金融機関としては、インターネットの普及によって、ホームページの開設、口コミ情報が多いです。
ですから、借りれる診断などでバナーのある中小消費者金融では、たいてい口コミサイトが開設されていて、どんな金融業者なのかを確認することができます。

・中小消費者金融は危なくない
知らない金融業者というだけで警戒心が出ますが、中小消費者金融は大手消費者金融より希望が小さい金融業者です。
中には長い経営をしているところも少なくなく、どうしても大手では借りることができない方の強い味方、もちろん正義です。
借金は、返済ができる方と審査で決めつけますが、中小消費者金融はずっとハードルを下げています。
例えば、自己破産者をした方も、1年程度経ち、収入が安定していれば審査に通ります。
大手消費者金融では、5年以上ブラックリストですから、その審査の甘さが伺えます。
この甘い審査でブラック申込者が多いのですが、口コミ評判が無い中小消費者金融は気をつけましょう。

・他社借入件数が多い方は審査落ちも
中小消費者金融の審査では、他社から借入が多い方も一応審査をしますが、4社程度がめどです。
また、どこかの借入先の返済ができていないと審査落ちです。
借入総額も総量規制範囲内ですし、多重債務者は気をつけましょう。
貸金業法を守る中小消費者金融ほど、甘い審査で申し込みは受け付けますが、いざ審査落ちということになると、なかなか厳しいものがあります。
中小消費者金融審査落ちの場合、他の中小消費者金融の審査も難しく、債務整理をするが正当な方法です。
 
▲メニューに戻る
 
okanakaritaihito468.jpg

借りるのではなく返す?まとめローンの仕組み

他社の借入が多い。
借入金額がかなりある方は、まとめローンもありです。
お金を借りたい理由が、返済に向けたものなら、新規でのキャッシングではなく、多重債務の分だけの借入で、借入総額の返済をするのです。

・まとめローンの方法
まず、現在多重債務者であることが申込の条件です。
この時に銀行カードローンは含まれず、消費者金融系カードローン、クレジットカードのキャッシング枠が対象になります。
銀行カードローンに関しては、総量規制対象外でありまとめローンにはならないので注意が必要です。
総量規制以上になってしまったとしてもまとめローンはできます。
貸金業法でもまとめローンは、多額でも良いのですが、年収に近い金額き審査落ちになります。

・まとめローンの審査
実は新規のキャッシングをしたいのは、返済が苦しいので生活費が無い。
このような方にまとめローンはお勧めですが、ある程度の収入があることが必要です。
ですから、パートやアルバイトなどの収入では審査に通らない場合があります。
保証会社としては、多額の貸付に際して、審査も厳しいのですが、現実問題として、返済ができる金額の査定も行います。
大手消費者金融などでもまとめローンはありますが、審査通過率は低いと言われています。
返済額が高いと不利です。

・返済の元本は変わらない
まとめローンのメリットは、金利が通常のキャッシングと比較をして低いことです。
これだけが良いことであり、元本は変わらないのですが、返済額を全体的に抑えることができます。
借入総額の減額は債務整理でしかできないのですが、まとめローンは払う金額が変わります。
他社借入件数も1件ということで、精神的にもラクです。
信用情報には、完済の文字が並び、その後のキャッシングにも良い影響を与えます。

・中小消費者金融のまとめローン
そこで、中小消費者金融でもまとめローンがあります。
大手消費者金融より金利は高いのですが、場合によっては利用価値はあります。
もともと審査が甘いのもありますが、完済記録を作るには、中小消費者金融のまとめローンの利用を検討してみてください。
金利が高いのは、現在の多重債務の返済より低ければ良いでしょう。
審査が甘いことで、多重債務解消で1社の中小消費者金融だけの契約であれば、返済は多少ラクになり、キャッシングの必要もなくなります。
ただし多重債務の額があまりに大きい場合は、中小消費者金融の借入は難しいです。
金利が高く返済期間が長いことで、莫大な返済額に卒倒してしまうのです。
素直に債務整理をすることをお勧めします。
 
▲メニューに戻る
okanakaritaihito468.jpg